teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


小規模デイサービス(介護事業所)

 投稿者:今井  投稿日:2011年 2月18日(金)00時13分39秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

最近、10人以下の小規模なデイサービス(介護事業所)の設立が増えています。

なぜでしょうか?
原因を少し探ってみます。

デイサービスには、施設の広さの要件があります。
食堂及び機能訓練室が1人あたり3㎡以上にしなければなりません。
小規模なデイサービスですと、最大10人なので、30㎡以上あればOKです。
19畳以上といったところですね。

比較的小スペースで始められるので、このタイプのデイサービスの設立が増えているのでしょうね。

常勤しなければいけない職員の数も少なくて済むようです。

でも、あまり増えすぎるといずれ運営がうまくいかず、閉鎖されるところが出てくるのでしょうね。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 
 

介護タクシー運営サポート2

 投稿者:今井  投稿日:2010年11月23日(火)12時51分10秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

当事務所では、介護タクシーの
①開業前の事前相談(開業形態・資金計画など)
②開業時の事業許可申請のサポート(申請書類作成・資金計画表作成など)
③事業許可後の開業届の提出サポート(開業届作成・写真撮影など)
④開業後の運営サポート(経営コンサルティング)
をしております。

介護タクシーの開業をお考えの方は是非お声かけ下さい。

当事務所で運営サポートをしております足立区の介護事業者さんをご紹介します。
≪日本ケアタクシー≫
http://office.takao101.com/?eid=35
足立区で介護タクシーをご利用の方は是非ご利用下さい。

http://www.takao101.com/kaigotaxi-fukushitaxi.html

 

介護事業所運営サポート

 投稿者:今井  投稿日:2010年 7月19日(月)23時43分38秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

当事務所では、訪問介護施設・居宅介護施設などの介護事業所の開業後の運営サポートもしております。

訪問介護事業所での管理者の変更、サービス提供責任者の変更など
居宅介護事業所での管理者の変更、介護支援専門員の変更など
各種書類作成のサポートをしております。

また、経営サポートもしております。

ご依頼の事業者様は是非お声掛けください。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

介護タクシー運営サポート

 投稿者:今井  投稿日:2010年 5月 6日(木)01時44分54秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

当事務所では、介護タクシーの開業後の運営サポートもしております。

顧問先の介護施設のご紹介やホームページでの集客のサポートでお役に立てればと思います。

運営サポートのご依頼の事業所様は是非お声掛け下さい。


当事務所で、世田谷区の介護タクシーの運営サポートをしております。
≪MS福祉タクシー≫
http://office.takao101.com/?eid=22
世田谷区で介護タクシーをご利用の方は是非ご利用下さい。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

介護タクシーの営業内容の比較

 投稿者:今井  投稿日:2009年12月 6日(日)02時27分36秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士の今井崇雄です。

介護タクシーを開業するにあたり、営業内容の選択が重要なのは以前の記載どおりです。

今回は、選択する営業内容による利用者の特徴や運営上の注意点や長所や短所を見てみましょう。

1.地域密着型の場合

通院や買い物や習い事など定期的な利用が見込める為、固定客になってくれる可能性が高くなると思われます。固定客を獲得するために車イスで入れるトイレなどの情報を事前に調べておくなど細かいニーズに対応するといいでしょう。
売上に関しては、走行距離が短いこともあり1回あたりの単価が安くなりますので、固定客を多く獲得することが安定的な運営につながって来るでしょう。

2.病院需要型の場合

病院間の移動や一時帰宅での利用がメインになりますので、病院に名刺やチラシを置かしてもらえれば、病院からの仕事が見込めるようになると思います。
ただし、24時間の対応が必要になりますし、ストレッチャー・点滴フック・酸素ボンベ固定装置などの装備が必要になって来ます。

3.広域移動型の場合

一泊旅行や法事や帰省などで長時間の走行を求められますので、利用者のケアができる介護スキルがあると安心して任せてもらうようになるでしょう。
売上に関しては、距離や時間が長くなるので1回の料金が多くなる半面、ニーズが少なくなりがちなので、営業範囲を広げる必要があるかもしれません。
また、利用者が長距離・長時間の乗車にも退屈しないようにモニターテレビやDVDプレイヤーなどのエンターテイメント機器を装備するといいでしょう。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

介護タクシー開業の形態

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月22日(日)03時07分43秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士の今井崇雄です。

介護タクシーは個人事業で行うことも、法人事業で行うことも可能です。

通常の介護タクシーサービスをするだけでしたら、個人事業でも構いませんので、3ヶ月程度あれば営業を開始できます。

法人事業にする場合は、法人設立手続をしなければいけない分、若干時間がかかります。

尚、通常の介護タクシー事業に加えて、訪問介護員による自家用自動車有償運送をする場合は、訪問介護事業の許可をとらなければならないので、法人の設立が不可欠です。

立ち上げる介護タクシーの業務形態により個人事業にすべきか、法人事業にすべきか異なりますので注意が必要です。

今井行政書士事務所では、介護タクシーの開業サポートお助けサービスをしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

福祉自動車の選び方

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月14日(土)17時16分37秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士の今井崇雄です。

介護タクシーを開業する上でもっとも大事なことは、福祉自動車の車選びだと思います。

どのような介護タクシー事業・介護サービスを行っていくかで、使用する福祉自動車の種類が決まります。

行う介護事業・介護サービスと使用する福祉自動車がマッチしていないと思うように事業を行うことはできません。

介護タクシー事業のサービス内容は大きく3種類に分類されます。
主な利用方法と、適した車のタイプを見てみましょう。

①地域密着型(通院、買い物、習い事など)

 小回りが利く小型車がいいでしょう。軽自動車や小型自家用車タイプがいいでしょう。

②病院需要型(病院間の移動、一時帰宅など)

 長距離を走っても疲れず乗り心地が良い普通自家用タイプがいいでしょう。

③広域移動型(一泊旅行、法事、帰省など)

 ストレッチャーを使ったり、大人数を乗せられるように大型車がいいでしょう。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

介護タクシー事業の要件

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月 9日(月)01時00分29秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士の今井崇雄です。

介護タクシー事業の旅客の範囲は非常に限定されています。

要介護者等とその付添人のみです。

要介護者等とは
◎身体障害者
◎要介護認定者
◎要支援認定者
◎肢体不自由者、内部障害、知的障害、精神障害その他の障害を有する等により単独での移動が困難な者であって単独でタクシーなどの公共機関の利用が困難な者
◎消防機関または消防機関と連携する患者等搬送事業者によるコールセンターを介して、搬送サービスの提供を受ける患者
です。

介護タクシー事業では使用する自動車にも制限があります。

◎福祉自動車
◎セダン型の一般自動車
の2種類です。

但し、セダン型の一般自動車の場合は乗務員の資格要件があります。
◎ケア輸送サービス従業者研修修了者
◎介護福祉士の資格
◎訪問介護員の資格
◎居宅介護従業者の資格
いずれかの資格が必要です。

営業の引き受けは営業所のみでしか行えません。
ですから、一般のタクシーのように街中を流したり、駅前で客待ちをすることはできません。

尚、車両1台からでも営業が可能なので、一般のタクシーより開業がしやすいかもしれません。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

介護タクシー事業

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月 1日(日)20時36分56秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士の今井崇雄です。

介護タクシー事業も許可が必要な事業です。

介護タクシー事業の場合の許可は各地方運輸局でおこなっています。
(訪問介護事業、居宅介護事業、福祉用具貸与事業などは都道府県知事)

まず、一般乗用旅客自動車運送事業許可申請をします。
(福祉限定輸送事業)
  ↓
法令試験を受け合格する必要があります。
(関東は法令試験免除)
  ↓
運賃認可申請をします。
  ↓
許認可を取得後、運輸開始届を提出します。

尚、介護タクシーは個人でも許可の取得が可能です。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

自宅兼介護事業所

 投稿者:今井  投稿日:2009年10月24日(土)03時03分37秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士の今井崇雄です。

介護事業所の設立は自宅でもできるかどうかという質問を受けることがあります。

都道府県の判断によりますが、東京都では、自宅で介護事業所を設立することは可能ですが、家族が生活で使用する入口と介護事業で使用する入口を分けて設置することが必要とのことです。

介護事業の利用者のプライベートを保護する必要がある為だと思われます。

http://www.takao101.com/kaigojigyousyo.html

 

レンタル掲示板
/2